©2019 by LOKOSOL

photo-1534844624972-72af3082566e (2019_0

​職場の

コミュニケーション

ギャップを

改善しませんか?

サービス

うつ病などメンタル不調の方を雇用する法人様、人材定着に悩む法人様へ

LOKOSOLの特徴

1 職場の心理的安全性を高める

社員がリスクのある言動をとっても、この職場では大丈夫だと感じられる職場(=心理的安全性がある職場)をつくります。

2 職員の情報やHELPを共有できる

WEBアプリを通じて、職場に業務以外の非公式なネットワークをつくり、他の職員と情報やHELPを共有することができます。人と人をつなげるサービスです。

3 職場や職員の状態把握

​なかなか見える化しにくい職場や職員の状態を早期に把握できます。会社(法人)として早期に改善できます。

4 分かりやすく、楽しめるツール

忙しくて余裕がない人でも、ITスキルが高くない人でも誰でも楽しみながら使えるツールです。

5 併走型アドバイザー支援

導入支援、月1回の会社の状態を記したレポート、定期訪問による面談など、アドバイザーが一緒に併走支援します。デジタル(WEBアプリ)とアナログ(人)のトータル支援により、相乗効果で組織変革を行います。

b9d7c52bbd38f9b28dc295b731481aa3_m.jpg

試作β版をリリースしています。体験モニターをして頂ける法人様を募集しておりますので、お問い合わせ下さい(料金:無料)。

859be494242037ef480f8559c340da6b_m.jpg

LOKOSOLとは?

組織変革につながるコミュニケーションギャップ改善サービスです。

メンタル不調になる職員個人よりも、不調にする組織を改善するコミュニケーション支援サービスを提供します。

​解決方法は、WEBアプリ及びアドバイザー支援を提供し、職場のコミュニケーションギャップを改善します。

 

職員(特にメンタル不調者、障がい者の方)が抱える「自分のHELPを明らかにし、他者と共有することができない」課題や、

経営者・管理者が抱える「社員や部下の本音や状態が分からない」課題を解決し、職員の課題共有や関係を強化するサービスです。

​コミュニケーションギャップの問題は世代間ギャップなど、一般職員全ての方に共通するテーマでもあります。

LOKOSOLのサービスを通して、職場の中に安心感を創り、社風の活性化を目指します。

人材定着や組織力・生産性の向上を実現します。

私たちについて

LOKOSOLは広島県で2019年4月に創業したばかりの会社です。
その人の病気、障がい、年齢、肩書き、国籍・・、そんな属性の前に、その人自身のことを理解するためのサービスを提供します。

また、働くすべての人のエンパワーメント(その人が持っている能力+その人の周囲を取り巻く資源)が最大限発揮される世界を目指したいという思いを持っています。
私たちはお客様の課題にフォーカスして、必要とされる独創的なサービスと幸せを提供することを使命とします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。