©2019 by LOKOSOL

​会社情報

​株式会社LOKOSOLについてご紹介いたします。

​経営理念

​代表者

ワーキングシルエット

​会社概要

​寺川 純

​​代表取締役

早稲田大学社会科学部卒業。

​製造メーカーで法人営業(国内・海外)等の職務を経験。

青年海外協力隊でモンゴルに赴任(プロジェクトマネジメント)。

福祉事業所で障がい者支援及び心理療法講師を経験(非常勤)。

​キャリアコンサルタント(国家資格)、産業カウンセラー等の資格を保有。

代表者

​経営理念

1 お客様・社員のエンパワーメントを最大限促進する。

2 全ての関係者と信頼・尊重の関係を築く。

3 絶えずお客様視点に立つため、現場主義を徹底する。

LOKOSOLは、その人の病気、障がい、年齢、肩書き、国籍・・、そんな属性の前に、その人自身のことを理解するためのサービスを提供します。

また、働くすべての人のエンパワーメント(その人が持っている能力+その人の周囲を取り巻く資源)が最大限発揮される世界を目指したいという思いを持っています。
私たちはお客様の課題にフォーカスして、必要とされる独創的なサービスと幸せを提供することを使命とします。

 
 
ご挨拶

私がこの事業を始めようと思ったきっかけは、自身がうつ病当事者になったことでした。絶望の中から様々な過程、そして様々な人達の助けを頂いて、復活することができました。間違いなく、私一人の力では復活することはできませんでした。

LOKOSOLのサービスは、私が経験してきたことや現状の問題意識から始まっているサービスです。うつ病などメンタル不調者、精神障がい者、発達障がい者を初めとする職員のコミュニケーションギャップの問題を改善することは、当事者の人達の助けになり、雇用する法人様にとっても生産性を向上する助けになります。

​皆様のご意見を取り入れながら、LOKOSOLのサービスを育てていきたいと思います。誰であっても、常に変化し、成長できると信じて。

​会社概要